A-kurashi

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A-kurashi

えー暮らし(良い暮らし)・明るい暮らし・飽きない暮らし・・・etc. あーちょりんの暮らし♬

コイケヤ『ポテトチップス もも味』を、恐る恐る食べてみた。

スポンサード・リンク

 2015年 5月 18日に発売されました!

コイケヤ『ポテトチップス もも味』
 
あの湖池屋さんが、なんと「ポテトチップス」で 朝食マーケットに参入です!
 
“朝ポテチ” 習慣を朝食マーケットに広げ、「ポテトチップス」をパン・米・グラノーラに次ぐ “第4の朝食” として育てていくそうですよ。
 
んー・・・ 不健康 極まりない気がしますけど、どうなんでしょう?(笑)


 なぜ、もも味?

朝食マーケットに新規参入を試みた湖池屋さん。
朝食として人気のパンケーキやグラノーラが、なぜ朝食として支持されているのかを考え、その要因のひとつに「フルーツとの組み合わせ」があることを発見しました。

そこで、ポテトチップスと好相性のフルーツを追求し、試行錯誤を重ねた結果、“もも” と “バナナ” に たどり着いたそうです。(バナナ味も、もも味と同時発売になっています)



 抵抗感は拭えませんが、とりあえず食べてみます。

 
見た目は、普通のポテトチップスです。
 
開封した瞬間の香り・・これはもう、完全に桃。


夫「これ、甘いの?塩っぱいの???…どっちともとれないニオイなんだけどー。」


確かにそうなんです。
広がる桃の香りの奥に、かすかに塩分を感じます。


ではでは、恒例の夫婦実食タイムです。


私「うわぁ・・・ポテチなのに、甘い・・・」

夫「うぉぉぉ・・・これは・・」

私「何か、食べたことある味がする・・」

夫「薩摩芋のスナック食ってるみたい」

私「あー!それだ!!」

夫「最後はちゃんと、(ジャガ)イモの味するね」

私「桃→薩摩芋→ジャガイモ の順に味が変化していくねー」

夫「だねー。とりあえず、コンソメ食べたい。」



 まとめ

思ったよりマズくはありませんでした。(湖池屋さん どうもすみません;)
 
ただ、やはりポテトチップスが甘いというのは、どうしても私には受け入れ難いかなー;
 
1袋50g入りなんですけど、ふたりで食べても50gは多かった。。。
 
一度で食べきるには、1袋30gくらいをふたりで食べるくらいがいいかもしれないです。
 
バナナ味も もぐれぽ しなければ!と思ってはいるのですが、
あちこち探しても見つからないんですよー。どこにあるんだ バナナ味・・・。
 
バナナ味が見つかったら、一応チャレンジしてみます(笑)。
 
 
Copyright © 2017 A-kurashi All rights reserved.