A-kurashi

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A-kurashi

えー暮らし(良い暮らし)・明るい暮らし・飽きない暮らし・・・etc. あーちょりんの暮らし♬

マグロの頬肉リピしています♪/三崎港〜神奈川県三浦市〜

スポンサード・リンク






















我が家では、年に1〜2回程、とある理由で神奈川県の三浦市を訪れるようにしています。

初めて三浦市へ訪れた際、せっかく来たのだから、序でに観光もしようという事になり、お料理好きな私と、食べる事が大好きな夫は、マグロで有名な三崎にある、三崎フィッシャリーナ・ウォーフ『うらり』という場所を訪れる事にしました。三崎港の産直センターです。

センター内へ足を踏み入れると、沢山の海産物が☆★☆★
食材探し本気モード突入です(笑)。

マグロで有名な地域とあって、定番のお刺身用はもちろん、近場のスーパーで入手する事は困難と思われるレアな部位まで販売されており、物珍しさにテンションが上が上がる上がるーー↑↑₍₍◝(°꒳°*)◜₎₎

上がったテンションによる勢いで、ついつい“より入手困難”な部位を購入してしまいそうになりますが、私のお料理の知識と腕前では手に負えない(笑)。
なので、そこは冷静に、定番のお刺身用とプチレア?な頬肉を購入♪






 

◎左がお刺身用、右が頬肉

お刺身用 1,000円
頬肉 500円

※税込価格です。購入時は、まだ消費税が8%に上がる前でした。




お刺身用は、5〜6人前くらいあります。
頬肉は、2〜3人前くらい。
(何人前分に感じるかは、人によって差があると思いますので、これはあくまで私の感覚になります)



この量でこのお値段、激安だと思いませんか???ฅ(๑*д*๑)ฅ!!




お刺身用は、そのままお刺身として頂きました♪

そして、頬肉で作ったのが

コレ↓↓

 
マグロ頬肉の照り焼き





















お魚ですが、食感はお肉に近いです☆
お肉LOVE♡な夫も、大満足していましたよ♪

お肉は控えているー。…でも、ステーキが食べたい!!!
っていう人には、かなりおすすめだと思います☆

頬肉は、照り焼きの他にも、
フライやバター焼きで食べるのもおすすめだそうです。


購入時に、“解凍法とおすすめの食べ方”が書かれた
このような紙を頂きました♪
調理の際の参考になって嬉しかったです。




















初めて訪れたあの日以来、
産直センターの『うらり』へも、
三浦市へ訪れる度に立ち寄るようになりました。
マグロの頬肉を仕入れたいが為に(笑)。


今年はまだ行けていませんが、
近いうちにまた必ず行きます♪



三崎フィッシャリーナ・ウォーフ「うらり(愛称)」
http://www.umigyo.co.jp/shop/






Copyright © 2017 A-kurashi All rights reserved.