A-kurashi

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A-kurashi

えー暮らし(良い暮らし)・明るい暮らし・飽きない暮らし・・・etc. あーちょりんの暮らし♬

《本・読書》マイナス思考の人がプラス思考に変われるかもしれない一冊

読書
スポンサード・リンク

マイナス思考の方に朗報です

皆様、明けましておめでとうございます。

お正月休みなんて、本当にあっ!という間でしたねー。

年の初めは、明るく元気に気持ちよくスタートを切りたいもの。

だけど、そうは思っていても、様々な事情からそうはいかないことだってきっとありますよね。

2017年最初の投稿は、落ち込んでいないで気持ちを切り替えよう!と思うきっかけを作ってくれる一冊をご紹介します。

 

『夢をかなえるゾウ』でおなじみの著者

水野敬也さんといえば、ドラマ化もされた『夢をかなえるゾウ』が有名ではないかと思います。

今回ご紹介をさせていただくのは、その水野敬也さんの『雨の日も、晴れ男』という本です。

f:id:achorin:20170104200322j:image

 

あらすじをサクッとご紹介

やんちゃなシュナと、弱虫なワンダー。

この2人の小さな見習い神様が、好奇心から人間界のアレックスという1人の男性を「不幸にしてやろう」といたずらを始めます。

2人は、書き込めば現実になる手帳『運命の手帳』に、いたずらの内容をどんどんと書き込み、書かれたことがアレックスの身に次々と降りかかります。

次から次へといたずらを仕掛けるのですが、アレックスは、シュナとワンダーが想像するのとは全く違う反応を見せるばかり。期待はずれの反応に、いたずらはどんどんエスカレートしていきます。

何を仕掛けてもめげないアレックス。ワンダーは、そんなアレックスに次第に興味を持ち始めます。

 

私が読んで感じたこと

「ピンチはチャンス」なんて表現があるように、「物事は捉え方次第」でプラスにもマイナスにもどちらにでもなる。この考え方を改めて思い出させてくれる本でした。

 

最後に

字数が多くなく、あっという間に読み終えられる本です。

くだらなくて(←良い意味で)笑える箇所も結構あるので、ちょっとした気分転換にもなります♪

マイナス思考に陥ってしまった時は、こういう本を気持ちの切り替えに活用するのもおすすめです (*˙˘˙*)ஐ

Copyright © 2017 A-kurashi All rights reserved.