A-kurashi

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A-kurashi

えー暮らし(良い暮らし)・明るい暮らし・飽きない暮らし・・・etc. あーちょりんの暮らし♬

便利で美味しいセブン&アイのほっけの塩焼を活用したよ《晩ごはん》

スポンサード・リンク

水菜たっぷりの湯豆腐とほっけの塩焼が主役

2017.1.18(水)の晩ごはん

f:id:achorin:20170119110423j:plain

  • 水菜たっぷりの湯豆腐
  • ほっけの塩焼
  • うずらたまご入りのミートボール
  • ミックスサラダ
  • りんご

 

湯豆腐の食べ方はこんな感じ♪

f:id:achorin:20170119110549j:plain

ポン酢でいただきます♪

 

使った材料と時短のポイント

材料はこちら

f:id:achorin:20170119110503j:plain

うずらたまご入りのミートボールは、「賞味期限が今日までだった!!!」と途中で急に思い出したので材料写真の中には写っていません。

この写真に載っていなくて他に使ったものは、お出汁を取るためのお水、塩(剥いたりんごの変色防止に少々と、湯豆腐のお出汁に少々加えた)、あとは食べる時に使うドレッシングとポン酢。

 

時短のポイント

この日の時短ポイントは、盛り付けるだけのミックスサラダほっけの塩焼

カット済み野菜は便利で頻繁に利用させてもらってます。お料理で一番手間がかかるのは下ごしらえなので、この部分がショートカットできるのは非常に有難くて嬉しい。 

あと、今回の一押しは、何と言ってもほっけの塩焼。

セブン&アイグループの、直火で焼き上げたほっけの塩焼き

f:id:achorin:20170118182733j:plain

調理の仕組みは、レンチンごはんをイメージしてもらうとわかりやすいと思います。

フィルム蓋の角の一箇所を点線まではがして、レンチンするだけ(500W〜600Wで約1分20秒)。たった1分20秒でメインのおかずができちゃうなんて素敵すぎる。

こういう簡単調理の魚って、薄っぺらでほとんど身がなかったりするのかなー?と思いきや、結構肉厚でふんわり。塩加減も絶妙。原材料は「しまほっけ」「食塩」「酸化防止剤(V.C)」と、とてもシンプルです。便利だし美味しいので、もう何度か利用させてもらってます(いつもイトーヨーカドーネットスーパーで買ってます)。究極に時間が無い時に本当におすすめ◎。

 

最後に

この日の就寝時間は午前2時過ぎでした。食後の洗い物を減らせばもう少し早くベッドに入れるのかもしれませんが、食卓の見栄えをそれなりに良くする為には盛り付けが重要だと思っていて。食事は視覚的な美味しさも重要ですもんね。パッケージ容器のまま食べるとかはちょっと悲しいし。あと、盛り付けを工夫すれば、手抜き感をカモフラージュできる(笑)。

 

栄養の不足や偏りに注意しつつ

便利な食品は有難く活用させてもらって

睡眠時間を少しでも多く確保する(食卓の見栄えを落としすぎず、だけど食後の後片付けが簡易になるよう工夫をする)

 

今の私の晩ごはんに関するテーマです。

 

唯一夫婦でゆっくりと過ごせる晩ごはんの時間。

不規則な生活がずっと続いているので、無理のない範囲で食事の準備を頑張って、楽しい時間を作り上げていきたいなと思います♪

Copyright © 2017 A-kurashi All rights reserved.