A-kurashi

A-kurashi

えー暮らし(良い暮らし)・明るい暮らし・飽きない暮らし・・・etc. あーちょりんの暮らし♬

豚薄切り肉を重ね合わせて作るミルフィーユステーキが美味しい!

スポンサード・リンク

豚肉とチーズのミルフィーユステーキ

f:id:achorin:20170327150939j:image

 

どうもこんばんは。あーちょりんです。

いつも当ブログをお読みいただきありがとうございます (。・ω・)(。_ _)♡

 

一瞬、鶏肉に見えてしまいそう?なこの写真ですが、これ、豚肉なんです。

 

先日、翌日に期限切れを迎えてしまうスライスチーズを冷蔵庫で発見し、とっさの思いつきで『ミルフィーユステーキ』なるものを作りました♪

 

材料と作り方

とっさの思いつきで適当に作ったので、

正確な分量は載せられないのですけど(苦笑)、

大体の雰囲気で書き記しておこうかと思います。

 

うちの旦那くんのように、食べ盛り現在進行形のような人であれば、

写真の一塊は1人分です。(大きめの鶏もも肉1枚分くらいの大きさかなー。)

 

材料

  • 豚ロース薄切り肉・・・10枚くらい
  • スライスチーズ・・・2枚
  • 料理酒(日本酒)・・・50〜60mlくらい
  • 塩コショウ・・・少々
  • 小麦粉・・・少々

 

作り方

  1. 豚肉を料理酒で洗い、水分(料理酒)を軽く切る。(下味をつけるというよりは、もはや洗う感覚。ドリップが出てしまっている場合はそれを洗い流すことが目的なのと、臭みをとること、柔らかく仕上げることが目的。)
  2. スライスチーズを2枚とも半分に切る。①の豚肉と、切ったスライスチーズを交互に重ねていく。(豚肉2枚を、少しだけ重なるように広げて大きな1枚肉に見える状態にする→スライスチーズを少し左寄りの場所にのせる→その上に、また豚肉2枚を広げる→スライスチーズを今度は少し右寄りの場所にのせる→その上に、また豚肉・・・と繰り返し、肉→左チーズ→肉→右チーズ→肉→左チーズ→肉→右チーズ→肉 と、ミルフィーユ状にする)
  3. ミルフィーユ状になった豚肉の表面(表と裏の両面)に、軽く塩コショウを振る。
  4. 茶こしを使って、③の両面に小麦粉を振りかける。(表面をコーティングして、チーズが流れ出すのを防ぐため)
  5. 熱したフライパンに油を引き(分量外)、③を焼く。美味しそうな焼き色がついたら、ひっくり返して蓋をし、もう片面にもいい焼き色をつける。
  6. ⑤で両面に美味しそうな焼き色がついたら、火を止めてあとは余熱でじっくりと火を通す。(蓋を開け閉めしすぎると余熱が逃げてしまうので、しばらくは蓋を開けないでグッと我慢する)
  7. 中までちゃんと火が通ったら完成!!

 

おわりに

切った時の、チーズがトロ〜リとろける断面も写真を撮っておけばよかったー...(;´Д`)

 

塊り肉って、買うと結構なお値段するじゃないですか?

薄切り肉を塊り肉に見立てると安上がりですし、

塊り肉を柔らかく仕上げるのって結構大変ですけど、

薄切り肉なら、なんの手間もなく柔らかく仕上がりますし、

肉食獣の旦那くんも大満足のようでしたし、

なんだか良いことづくめでしたよ♪

 

旦那くんからリピート依頼をいただきましたので、

次に作る時には、レシピブログ(http://omajin-cooking.hateblo.jp/archive)とか、

クックパッドhttps://cookpad.com/kitchen/6888473)の方に、

ちゃんとしたレシピを掲載できるといいなー。

 

 

そんなこんなで、

今日も最後までお読みいただきありがとうございました (。・ω・)(。_ _)♡

Copyright © 2017 A-kurashi All rights reserved.