A-kurashi

A-kurashi

えー暮らし(良い暮らし)・明るい暮らし・飽きない暮らし・・・etc. あーちょりんの暮らし♬

ダイソーの「速乾!ヘアドライ手袋」でお風呂上がりの時間がちょっぴり快適に♪【レビュー】

スポンサーリンク

ドライヤーにストレスを感じていませんか?

f:id:achorin:20180411172409j:plain

初めましての方も、リピートしてくださった方も、当ブログにお越しいただきありがとうございます。あーちょりんです。

突然ですが、皆さんは、「シャンプー後のドライヤーが面倒くさい!!」なんて思ったりすることはありませんか?…こんな質問をしてしまう私はと言いますと、もうお察しかも?しれませんが、大のドライヤー嫌いです。シャンプーは好きなのだけど、ドライヤーがとにかく面倒くさくて仕方がない。ドライヤーが億劫すぎて、腰上ほどまであったロングヘアを、バッサリとショートヘアにしてしまったほどなんです(笑)。

 

ドライヤーが嫌いな理由

なかなか乾かない

ロングヘアの時、しかも冬場は特にでしたが、「いつまで風を当てれば乾くのよー!?」っていう、なかなか乾かないのがもう本当に苦でした。ショートにしてからは、ドライヤーの時間が随分と短縮されたので、マシにはなりましたけども。

機械音が苦手

ドライヤーに限らず、掃除機とかもそうなんですけど、「ヴヲォォォォォーーーーーーーーン!!!!」ていう、あの機械音がうるさくて、どうも耳が受け付けないんです。(とは言え、掃除機がけはきちんとしてます〈笑〉)

耳栓も検討したのですが、実は耳栓も苦手(苦笑)。困ったものです…。

 

時短アイテム! 【DAISO】速乾!ヘアドライ手袋 がいいらしい

f:id:achorin:20180411170946j:image

この手袋の存在を発見したのは、私ではなく旦那くんです。たまたま Twitter で流れて来たのを目にしたそうで、「ドライヤーが嫌いな嫁に良いのでは?」と思ったそう。

確かに、これでドライヤーの時間が短くなるのであれば、かなり嬉しい...(((o(*゚∀゚*)o)))

108円なら期待外れでもまぁ痛くないし、108円だったらもう大人買いでしょう!!というわけで、まだお試し段階なのにも関わらず、洗い替えまでお買い上げ。(色違いで2枚、合計216円 也)

 

使い方

使い方は特に記されていなかったのですが、この絵のまんまなんだと思います。

f:id:achorin:20180412104607j:image

片手にヘアドライ手袋をはめて、もう片方の手でドライヤーを持ち髪に風を当て、手袋をした方の手で髪の毛をワシャワシャしながら乾かす。

 

使ってみた感想

まず、使用前に一度、手洗いでお洗濯をした時点でビックリしたのですけど、吸水性が本当にすごい。お水をグングンと吸っちゃいます。ここでもう期待大。

で、実際に使ってみての感想は・・・

素手と手袋をつけた手とでは、手の感覚が違うので、ワシャワシャ動かす手の具合に慣れなくて、最初は変な感じでした。使い慣れていない、そんな戸惑いながらのワシャワシャでも、いつもより早く乾かすことができたと思います。風の当て方とか、ワシャワシャの仕方とか、コツを掴んでくれば、更にもっと早く乾かせそう♪

それから、素手でドライヤーを使っていた時は、髪の毛をワシャワシャしている手にも当然ながら温風が当たるわけで、それによるドライヤー後の手指や爪の乾燥が気になっていたのですけど、手袋を使うと、直接 手に風が当たらなくなるので、ドライヤー後のそういった手指や爪の乾燥を防ぐことができるのも嬉しいです。

あとは、ドライヤー(温風)を当てる時間が短くなれば、熱による髪へのダメージも軽減されるのではないかなー?と勝手に思ってます。1回の短縮時間はわずかかもしれませんが、年間で考えると、ちりつもで結構な時間になりますもんね。

 

こんな風に、フックに引っ掛けられる紐が付いているのも地味に便利♪

f:id:achorin:20180411171006j:image

 

ちなみに、ロングヘアの時は、

これと全く同じではありませんが、こういったドライキャップを活用していました。お風呂上がりにしばらくこれを被っていると、このキャップが濡れた髪の毛の水分を吸い上げてくれるので、タオルドライ後すぐにドライヤーを使用するよりは本当に楽でした。

ショートになった今では、こういったキャップを被るまでもないので、ドライ手袋くらいが手軽で丁度良いです♪

 

おわりに

本当は自然乾燥でいたいんですけど、自然乾燥は良くないって聞きますしね。もうそうなると、ドライヤーの時間をいかに短縮できるかが、私にとっては勝負なわけなんです。ショートヘアにしたことの効果は絶大でしたが、こういったアイテムを使うことで、より一層 時短できることが分かり、私とドライヤーとの距離が少しだけ近くなった気がします(笑)。

私の他にも、ドライヤーが好きではないという方、少しはいらっしゃるのではないかな?と思うのですが、それが理由でバッサリとショートヘアにされるような方は少ないと思いますし、どうにかしてドライヤーの時間を短縮できないものか…とお悩みの方がいらっしゃいましたら、こういうアイテムを試してみるのもありだと思いますよ♪

 

そんなこんなで、

今日も、最後までお読みいただきありがとうございました(*- -)(*_ _)♪

Copyright © 2015-2018 A-kurashi All rights reserved.