A-kurashi

A-kurashi

えー暮らし(良い暮らし)・明るい暮らし・飽きない暮らし・・・etc. あーちょりんの暮らし♬

成城石井の「もずくとみつばのスープ」はインスタントと侮るなかれ

スポンサーリンク

一汁三菜がやっぱり嬉しい

f:id:achorin:20180511195751j:plain

初めましての方も、リピートをしてくださった方も、当ブログへお越しいただきありがとうございます。あーちょりんです。

人それぞれかもしれませんが、

食事メニューの中に、汁物があると ほっ としませんか?

若かりし頃は、汁物なんてあってもなくてもどっちでもよかった私ですが、近頃は、食前や、ごはんやおかずの合間などに汁物を飲むと ほっ とする、という気持ちがわかる歳頃になってきました(笑)。

そんなわけで、

今日は、私の必需品である「もずくスープ」をご紹介してみたいと思います。

手作りする時間があってもなくても、これがあると超便利。

 

成城石井沖縄県恩納村産もずく100%使用
柚子がほんのりもずくとみつばのスープ

f:id:achorin:20180511082716j:image

このスープの存在を知ったのは、雑誌「ESSE」がきっかけでした。

掛かり付けの歯科医院の待合室には「ESSE」が毎号用意されていて、昨年の通院中に、それを読んだのがきっかけです。

ESSE」には、小説家の小川糸さんの連載ページがあって(今も連載継続中なのかはちょっと不明です)、そこで小川糸さんが、この『柚子がほんのりもずくとみつばのスープ』を紹介されていました。

見た瞬間に、「これ美味しそう!!」とただならぬ興味を持ち、その翌週にはもう購入していた気がします。

 

ちなみに、小川糸さんとは、

食堂かたつむり』等の小説を書かれている方です。

 

開封から調理完成まで

こんな感じで、個包装で5食分入っています。

f:id:achorin:20180511082731j:image

 

 

原材料や栄養成分は、こんな感じ。

f:id:achorin:20180511082744j:image

 

 

調理は至って簡単です。

 

お椀、もしくはスープカップに『もずくとみつばのスープ』を開ける。

f:id:achorin:20180511190524j:image

 

 熱湯を注ぎ、軽くかき混ぜる。

 

f:id:achorin:20180511190538j:image

完成。

 

お味は?

これ、インスタントと侮るなかれです。

スープというか、お吸い物と表現したい味。

ほんのり香る柚子と、インスタントとは思えぬリアルな出汁の味に、本当にしあわせな気分になる。

和食屋さんで出てくるお吸い物の味に引けを取らない、本当に上品な美味しさです。

近くに成城石井が無くても、成城石井オンラインショップ で購入できるのが嬉しい。

 

Amazon楽天市場・Yahooショッピング からも購入できます。

 

おわりに

これに出会うまでは、きちんとお出汁を取って手作りした方が美味しいと思っていて、なので、インスタントの汁物にお世話になることなんてほとんどなかったのですけど、これには本当にやられました。

悔しいけど、自分が作るより美味しいよ。悔しいけど (´Д`)

ストックしておけば、時間がない時でも本格的な汁物を味わえて本当に便利。

この味は手抜き感が出ないので、家族にも堂々と出せます(笑)。

 

 

そんなこんなで、

今日も、最後までお読みいただきありがとうございました(*- -)(*_ _)♪

Copyright © 2015-2018 A-kurashi All rights reserved.