A-kurashi

A-kurashi

えー暮らし(良い暮らし)・明るい暮らし・飽きない暮らし・・・etc. あーちょりんの暮らし♬

【関東で行ってみたいプール】1都6県(東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・栃木・群馬)から各1箇所ずつ選んでみた

スポンサーリンク

暑さを吹き飛ばすレジャーで猛暑の夏休みを乗り切ろう!

f:id:achorin:20180721103011j:plain

初めましての方も、リピートをしてくださった方も、当ブログへお越しいただきありがとうございます。あーちょりんです。

毎日毎日、本当に暑いですねぇ・・・(=ェ=`;)

歴代の最高気温を更新したりと、もう異常も異常ですね;

「あついー!」「あついー!!」

と口にしていても涼しくなるわけでもないので、

ちょっと涼しいことでも考えよう!と思いました(笑)。

夏の涼しい遊びといえば水遊びでしょー!!

ということで、

行ってみたいプールを、関東の7エリアから探してみることにしました!

 

 

東京都(あきる野市

東京サマーランド アドベンチャーラグーン 

f:id:achorin:20180721115713j:plain

出典:東京サマーランド【公式】

 

東京のおすすめプールを検索していて目に留まったのが、この謎の巨大なアトラクション!

これ何???

と思って調べてみると、なんと 巨大なウォータースライダー なんだそうです!

この写真を見れば想像はつく?かもしれませんが、だた普通にすべるウォータースライダーではありません。

専用ボート(4〜6人乗り)に乗ってすべるという、何とも新しいウォータースライダーでした!

日本初の最強アトラクションらしいので、これは是非とも試してみたい!!

 

利用料金等、詳細はこちらをチェック↓

【公式】ご利用料金|料金&クーポン|プールの東京サマーランド!

 

特集ページが設置されているようですので、気になる方は要チェックです!

【公式】東京サマーランド|プール特集!!

 

 

千葉県(山武市

蓮沼ウォーターガーデン

f:id:achorin:20180721142822j:plain

出典:蓮沼ウォーターガーデン【公式】

 

続いては、千葉県で気になったプール。

この写真をよーーーく見ていただきたいのですけど、

奥に、海が広がっているのが分かりますか??

この『蓮沼ウォーターガーデン』は、

なんと!

九十九里に面した場所にあるロケーションが抜群のプールなんです!

空と海が広がる、こんなにも開放感の溢れるプールは他には無いのではないでしょうか!?

気分の開放感も半端なさそう!!

 

利用料金等、詳細はこちらをチェック↓

【公式】料金・前売り券|蓮沼ウォーターガーデン

 

 

神奈川県(中郡大磯町)

大磯ロングビーチ(プール)

f:id:achorin:20180721162248j:plain   f:id:achorin:20180721164557j:plain

出典:大磯ロングビーチ【公式】

 

千葉県の『蓮沼ウォーターガーデン』のロケーションに感動していたら、

なんと神奈川県にも、海に面した素敵なプールがありました!

1枚目の写真がウォータースライダーで、2枚目の写真は波のプールの写真です。

海を眺めながら波のプールで泳げば、気分はもう海ですね!

 

利用料金等、詳細はこちらをチェック↓

【公式】時間・料金|大磯ロングビーチ

 

スポンサーリンク

 

埼玉県(南埼玉郡宮代町)

東武スーパープール

f:id:achorin:20180721172942j:plain

出典:東武スーパープール(東武動物公園)【公式】

 

埼玉県で気になったプールは、『東武スーパープール』です!

5分ごとに500リットルの水が頭上に降り注ぐという「バケツスプラッシュ」は、いかにも子供が大好きそう!!

他にも「親子スライダー」や、プールデビューに最適なエリア(深さ0~60cmの浅いプールや様々な遊具)など、

キッズプールが充実しているところが魅力的でした!

 

利用料金等、詳細はこちらをチェック↓

【公式】営業案内・料金(プール)|東武動物公園

 

 

茨城県ひたちなか市

姥の懐マリンプール

f:id:achorin:20180721182133j:plain

出典:ひたちなか市公式ホームページ

 

茨城県からは、ちょっと変わった珍しいプールをピックアップ。

この写真、どう見ても海なんですけど?・・・

と思ったら、実はこれ、

潮の干満を利用した海水プール

なんだそうです!面白い!

ここまで来たのなら、海で泳げばいいんじゃない??

なんて思わなくもないですが(笑)、

だけど、「海は怖い!」という方もいらっしゃるでしょうし、特に小さな子供は波を怖がりますもんね。

ストレートに波が打ち寄せてこないこの海水プールなら、子供の海デビューにも良さそう!

海水を利用しているので、小魚が泳いでいたり、プールサイドに小さなカニが歩いていることもあるそうです!

海だけど海で泳ぐより怖くなくて、プールでありながら海の生き物にも触れ合うことができる!

プールと海のいいとこ取りで楽しそうです!

 

詳細はこちらをチェック↓ 

ひたちなか市公式ホームページ|海水浴場のご案内

 

 

栃木県(真岡市)

井頭公園一万人プール

f:id:achorin:20180724112358j:plain

出典:井頭公園一万人プール|観光情報検索 | とちぎ旅ネット

 

栃木県で行ってみたいなーと思ったのが『井頭公園一万人プール』。

千葉県や神奈川県では海に面した開放感溢れるプールをご紹介して来ましたが、『井頭公園一万人プール』のように、緑に囲まれたプールは癒し効果もありそうで、海の景色とはまた違うリフレッシュ感を味わえそう!

空気が奇麗そうだし、眼も安らぎそうだし、プールのある大きな公園みたいな雰囲気が何だかいいなーと思いました!

 

利用料金等、詳細はこちらをチェック↓ 

【公式】ご利用料金|井頭公園一万人プール

 

 

群馬県桐生市

桐生市新里温水プールリビアンビーチ

f:id:achorin:20180724150754j:plain

出典:桐生市新里温水プール カリビアンビーチ|ウォーカープラス

 

最後にご紹介するのは群馬県のプールです。

群馬県で一番人気!?のようで気になった『カリビアンビーチ』。

温水プールなので、夏に涼しさを求めて行く場所としてはちょっと違うとは思いますが、関東最大級の屋内温水プール というだけあって、施設は充実していそうな雰囲気。

個人的に面白いなーと思ったのが、ボディーホードが楽しめるほどの大きな波が立つプール。

f:id:achorin:20180724104745j:plain

出典:桐生市公式ホームページ

このように大きな波が立つのは午後7時30分から。

(オープンから午後7時30分までは普通の波)

 

日中と夜で雰囲気を変えるプールというのは面白いと思いました!

 

利用料金等、詳細はこちらをチェック↓

カリビアンビーチ(利用案内)|桐生市ホームページ

 

 

おわりに

1都6県から、各1箇所ずつ行ってみたいプールをピックアップしてみました。

中でも個人的に特に気になったのは、『東京サマーランド アドベンチャーラグーン』かなー。様々な仕掛けがあって、一日中飽きずに楽しめそう!

水遊びとは言え、この猛暑の中の屋外となると注意は必要ですよね。

水の中にいても汗はかきますし、遊びながらもこまめな水分補給は必須です。

遊んでいる子供を見守る家族も、熱中症対策はしっかりと。

せっかくの楽しいレジャーが熱中症で残念なことになってしまわないよう、きちんと対策をして、元気に楽しく猛暑を乗り越えたいですね!

 

そんなこんなで、

本日も、最後までお読みいただきありがとうございました (*- -)(*_ _)♪

Copyright © 2015-2018 A-kurashi All rights reserved.